一般的なサイズで、初心者にもお勧めの60cm水槽でのネイチャーアクアリウム作成方法を紹介します。*現在部分公開中です。ただいまメンテナンスの項を執筆中です。


by ANI-1124
では、実際にセットしてみましょう。
60cm水槽はどこにでも置ける気軽さがありますが、水槽を置く台はしっかりしたものを選びましょう。また、木造住宅の2階や、畳の上などには絶対に置かないでください。しっかりとした場所を選んで水槽を置いたら、実際にネイチャーアクアリウムを作っていきましょう。

空の状態の水槽です


b0203517_191050100.jpg

ここから水景を想像することには何とも言えない楽しさがあります。
b0203517_19164491.jpg

底床素材を敷く前に、バクター100、クリアスーパー、ペナックWの添加剤を使用しました。ただ、これらは無くても水草の生育に全く支障はありません。
b0203517_1920650.jpg

万遍なく振り掛けます。
b0203517_19204153.jpg

添加剤の上にパワーサンドSを敷きます。パワーサンドには、長期的に有効な栄養素を供給する役割と、水圧によるソイルの汚泥化を防ぐ役割があります。ただ、なくても水草の影響に大きな影響はありませんが、クリプトコリネやエキノドルスなど、肥沃な土壌を好む水草にはかなり有効です。
前からパワーサンドが見えないように、2、3cm前面ガラスから離します。
b0203517_192349100.jpg

パワーサンドの上からソイル(今回はアマゾニアⅡ)を敷いていきます。
前面はきれいに水平になるよう、しっかりと均します。
b0203517_19264428.jpg

後ろの方を高くします。こうすることで、奥行きを演出しやすくなります。
[PR]
# by ANI-1124 | 2010-08-31 19:28 | §3 水槽をセットする・前編